□ H20年12月期 A-21  Code:[HH0505] : スリーブアンテナの構造と電気的特性(指向性・インピーダンス等)
インデックス
検索サイトから来た方は…
無線工学の基礎 トップ

以下をクリックすると、元のページが行き先に飛び、このウインドウは閉じます

 ■ 無線工学を学ぶ
 (1) 無線工学の基礎 
 年度別出題一覧
  H11年 4月期,8月期,12月期
  H12年 4月期,8月期,12月期
  H13年 4月期,8月期,12月期
  H14年 4月期,8月期,12月期
  H15年 4月期,8月期,12月期
  H16年 4月期,8月期,12月期
  H17年 4月期,8月期,12月期
  H18年 4月期,8月期,12月期
  H19年 4月期,8月期,12月期
  H20年 4月期,8月期,12月期
  H21年 4月期,8月期,12月期
  H22年 4月期,8月期,12月期
  H23年 4月期,8月期,12月期
  H24年 4月期,8月期,12月期
  H25年 4月期,8月期,12月期
  H26年 4月期,8月期,12月期
  H27年 4月期,8月期,12月期
  H28年 4月期,8月期,12月期
  H29年 4月期,8月期,12月期
  H30年 4月期,8月期,12月期
  H31年 4月期,8月期,12月期
 分野別出題一覧
  A 電気物理, B 電気回路
  C 能動素子, D 電子回路
  E 送信機, F 受信機
  G 電源, H アンテナ&給電線
  I 電波伝搬, J 計測

 ■ サイトポリシー
 ■ サイトマップ[1ama]
 ■ リンクと資料

 ■ メールは下記まで



更新履歴
2019年
04/13 04月期問題頁掲載
2018年
12/09 12月期問題頁掲載
08/16 08月期問題頁掲載
H2012A21 Counter
無線工学 > 1アマ > H20年12月期 > A-21
A-21 次の記述は、図に示すスリーブアンテナについて述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。
スリーブアンテナは、同軸ケーブルの内部導体に長さ1/4波長のアンテナ素子を取り付け、外部導体に長さ1/4波長のスリーブを接続したものである。
スリーブアンテナは、全体として半波長ダイポールアンテナと同じ動作をする。
スリーブアンテナを大地に垂直に設置した場合、水平面の指向性は8字形で、垂直面の指向性は全方向性(無指向性)である。
通常、特性インピーダンス75 [Ω]の同軸ケーブルを図のように接続したとき、整合回路は不要である。
利得は、半波長ダイポールアンテナと同じである。
問題図 H2012A21a
Fig.H2012A21a

 スリーブアンテナの性質について一般的なことが問われます。

[1]スリーブアンテナの構造と動作

項 目 特  性
構造・動作原理 同軸ケーブルの外側導体をλ/4折り返してスリーブとし、中心導体もλ/4だけ出した構造。全体として垂直のλ/2ダイポールとして動作するが、スリーブ部分がシュペルトップ(平衡電流を阻止する)として働くため、同軸ケーブルで給電できる
指向性・偏波面 指向性:水平面内は無指向性 垂直面内は8の字
偏波面:垂直
インピーダンス 73+j43 [Ω] λ/2ダイポールと同じ
利得・実効長(高) 2.15 [dBi] λ/2ダイポールと同じ
電流分布 給電点で最大で、先端に行くほど正弦波的に減少
周波数帯域 λ/2ダイポールと同程度
特徴・用途等  構造が簡単で、同軸ケーブルで直接給電できるアンテナだが、利得は高くない。75 [Ω]系の同軸で給電すれば、整合回路が不要。動作や特性はほとんどλ/2ダイポールと同様。アンテナ素子が直流的に接地されていないため、誘導雷に対して避雷器が必要

 スリーブアンテナは、垂直に立てたλ/2ダイポールと同様の動作をしますが、普通のダイポールアンテナと違う所は、同軸ケーブルで給電するのにバランが要らなことです。給電点で外部導体に接続され、送信機側に折り返されたスリーブ(さや状の導体)にミソがあります。
 この導体の外側にアンテナエレメントから同相(コモンモード)電流が誘起されますが、シュペルトップ(と同様の働きをする構造)になっているため、同軸の外部導体の外側には電流が流れません。このため、同軸ケーブルで不平衡給電ができるのです。
Fig.HH0505_a スリーブアンテナの構造と動作
Fig.HH0505_a
スリーブアンテナの構造と動作
 なお、私自身、シュペルトップがバランとして働く原理を今ひとつ理解していません。今後、一陸技の問題を題材にする中で、考えて行きたいと思います。

それでは、解答に移ります。
 …素子もスリーブも長さは1/4波長なので、正しい記述です
 …指向性や利得は半波長ダイポールと同じで、正しい記述です
 …水平面内が無指向性で垂直面内が8の字なので誤った記述です
 …インピーダンスは約73Ωで、75Ω同軸を直結可能で正しい記述です
 …指向性や利得は半波長ダイポールと同じで、正しい記述です
となりますから、正解(誤った記述)はと分かります。