インデックス
 ■ 無線工学を学ぶ
 (1) 無線工学の基礎
 分野別問題一覧
  A 電気物理, B 電気回路
  C 能動素子, D 電子回路
  E 送信機, F 受信機
  G 電源, H アンテナ&給電線
  I 電波伝搬, J 計測
 年度別問題一覧
  H11年 4月期,8月期,12月期
  H12年 4月期,8月期,12月期
  H13年 4月期,8月期,12月期
  H14年 4月期,8月期,12月期
  H15年 4月期,8月期,12月期
  H16年 4月期,8月期,12月期
  H17年 4月期,8月期,12月期
  H18年 4月期,8月期,12月期
  H19年 4月期,8月期,12月期
  H20年 4月期,8月期,12月期
  H21年 4月期,8月期,12月期
  H22年 4月期,8月期,12月期
  H23年 4月期,8月期,12月期
  H24年 4月期,8月期,12月期
  H25年 4月期,8月期,12月期
  H26年 4月期,8月期,12月期
  H27年 4月期,8月期,12月期
  H28年 4月期,8月期,12月期

 ■ サイトポリシー
 ■ サイトマップ[1ama]
 ■ リンクと資料
 ■ Radio-GXK Profile

 ■ メールは下記まで



新着・更新
2016年
12/13 12月期問題頁掲載
08/18 08月期問題頁掲載
04/10 04月期問題頁掲載
過去の更新履歴(全体)


Yahoo! JAPAN
[Yahoo!Japan 登録サイト]
Google

WWW を検索
このサイト内を検索


姉妹サイト
家に光ファイバとLANを引く
集合住宅に光を 集合住宅に光を
車をシャックにしよう
素人無線通信室 素人無線通信室
オルゴールでリラックス
珠玉の自鳴琴 珠玉の自鳴琴
美瑛・富良野・昔の鉄道
アナ・デジ写真館 アナ・デジ写真館
1アマ工学 分類ページ B
1ama_tableB Counter

無線工学 > 1アマ > 電気回路

HB 電気回路の分類ページ  目次
 解説・解答を見るには、問題番号(表中のHYYMMxNN)をクリックして下さい。
 解説が付いていない問題には、リンクがありません。
  ■ HB01 直流回路網
  ■ HB02 交流
  ■ HB03 交流回路網
  ■ HB04 共振回路
  ■ HB05 電力計算
  ■ HB06 過渡現象
  ■ HB07 フィルタ回路

 ■ HB01 直流回路網
HB0101 複数の電圧源と抵抗からなる回路網の計算(キルヒホッフの法則)
Keyword 回路網 キルヒホッフの第一法則 キルヒホッフの第二法則
起電力の総計 電圧降下の総計 ループ
ノード --------  
出題時期 H1104A05 H1408A04 H1512A04 H1704A04 H1904A04 H1912A03
H2212A04 H2404A04 H2512A03 H2708A03 -------- --------

HB0102 平衡している抵抗ブリッジ回路の計算
Keyword 回路網 ブリッジ 平衡
出題時期 H1104A06 H1708A05 H2208A04 H2304A03 H2604A03 H2808A04

HB0103 平衡している抵抗ブリッジを含む合成抵抗の計算
Keyword 回路網 ブリッジ 平衡
合成抵抗 -------- --------
出題時期 H1508A04 H1804A03 -------- -------- -------- --------

HB0104 抵抗からなる回路網の合成抵抗・枝の電流・未知の抵抗値等の計算
Keyword 回路網 合成抵抗 並列抵抗
直列抵抗 -------- --------
出題時期 H1304A04 H1412A06 H1504A05 H2104A04 H2108A04 H2408A03
H2704A06 H2804A04 H2812A03 -------- -------- --------

HB0105 コンデンサの蓄積電荷量から分圧抵抗値を求める
Keyword コンデンサ 電荷量 両端電圧
抵抗 分圧 定常状態
出題時期 H1908A03 H2208A03 H2504A03 H2704A04 -------- --------

HB0106 抵抗のみの回路で、スイッチを切替えて変化する電流・電圧等の計算
Keyword 回路網 抵抗 スイッチ
電流変化 電圧変化 --------
出題時期 H2004A04 H2112A03 H2308A05 H2412A05 H2604A05 H2712A05

HB0107 ポテンショメータと負荷の電流・電圧からスライダの位置を求める
Keyword ポテンショメータ スライダの位置 負荷電流
電圧分割 -------- --------
出題時期 H2008A04 -------- -------- -------- -------- --------

[Top]↑  [End]↓    [HB01]↑  [HB02]↓

 ■ HB02 交流
HB0201 正弦波交流の波形グラフと実効値・平均値周波数の読取り
Keyword 正弦波交流 波形 実効値
平均値 最大値 周波数
出題時期 H1312A04 H1612A05 H1812A04 H2012A04 H2204A06 H2408A05
H2808A06 -------- -------- -------- -------- --------

HB0202 単相半波整流回路で、抵抗の値から可動コイル形指示計器が指す値を計算
Keyword 単相半波整流回路 可動コイル形電流計 指示値
正弦波 平均値 実効値
出題時期 H1504A24 H2108A24 -------- -------- -------- --------

HB0203 オシロの波形から周期波形の周期・振幅・平均値・位相差の読取り
Keyword オシロスコープ 波形 振幅
周期 位相差 --------
出題時期 H1508A24 H1612A24 H1808A24 H2004A25 H2008A24 H2204A25
H2308A25 H2408A25 H2704A24 H2804A24 H2808A24 --------

HB0204 単相全波整流を用いた計器の名称と可動コイル形指示計器の値から波形率を計算
Keyword 単相全波整流回路 可動コイル形電流計 最大値
実効値 指示値 波形率
波高率 --------  
出題時期 H1512B04 H1804B04 H2208A17 H2404B03 H2412B05 H2508B04
H2612B04 H2712A17 -------- -------- -------- --------

HB0205 周波数が既知の正弦波交流の位相差と時間差の対応
Keyword 正弦波交流 位相差 時間差
周波数 -------- --------
出題時期 H1804A04 H2008A03 H2304A04 H2508A05 H2804A05 --------

[Top]↑  [End]↓    [HB01]↑  [HB03]↓

 ■ HB03 交流回路網
HB0301 RLCのそれぞれのリアクタンスから合成回路のインピーダンスを計算
Keyword RLC回路 リアクタンス 合成インピーダンス
実数部・虚数部 電圧電流の位相差 --------
出題時期 H1208A04 H1304A05 H1404A04 H1504A04 H1508A05 H1812A03
H2108A03 H2112A05 -------- -------- -------- --------

HB0302 RLCのそれぞれのリアクタンスから並列回路の合成インピーダンスを計算
Keyword RLC並列回路 リアクタンス 合成インピーダンス
アドミッタンス 実数部・虚数部 電圧電流の位相差
出題時期 H1308A05 H1604A05 H1912A05 H2204A04 H2504A04 H2608A03
H2804A03 -------- -------- -------- -------- --------

HB0303 交流電源と抵抗2本+リアクタンス1個からなる回路網の計算
Keyword 回路網 抵抗 リアクタンス
複素計算 実数部・虚数部 電流電圧の位相差
出題時期 H1212A05 H1408A05 H1712A04 H1904A05 H2108A05 H2308A04
H2508A03 H2712A03 H2812A05 -------- -------- --------

[Top]↑  [End]↓    [HB02]↑  [HB04]↓

 ■ HB04 共振回路
HB0401 損失のある並列共振回路。励振電流と電源電圧の関係、共振時の数値計算
Keyword 並列共振回路 誘導性 容量性
回路のQ 共振周波数 共振時のインピーダンス
出題時期 H1208A06 H1312A05 H1608A05 H1804A05 H2004A05 H2104A05
H2304A06 H2312A04 H2408A04 H2412A04 H2604A04 H2612A03
H2712A04 -------- -------- -------- -------- --------

HB0402 LC並列回路からそのリアクタンスの周波数特性グラフを選ぶ
Keyword LC並列回路 リアクタンス 周波数特性
共振周波数 誘導性 容量性
出題時期 H1308A06 H1808A06 H2308A03 H2608A05 H2808A05 --------

HB0403 並列共振回路で、共振周波数と抵抗分が与えられている時のQの計算
Keyword 並列共振回路 共振周波数 回路のQ
自己インダクタンス 誘導性 容量性
出題時期 H1612A04 H1908A04 H2112A04 H2404A05 H2704A05 --------

HB0404 バリコンを含む直列共振回路で共振周波数が与えられた時のCやQの値の計算
Keyword 直列共振回路 共振周波数 静電容量
可変コンデンサ 誘導性 容量性
出題時期 H1904A03 H1912A04 H2012A03 H2104A03 H2212A05 H2508A04
H2512A04 H2708A05 -------- -------- -------- --------

HB0405 共振回路の周波数特性とQの計算、その意味
Keyword 共振回路 尖鋭度Q 共振周波数
ピークの1/2の周波数幅 Qを表す式 エネルギー損失
出題時期 H2812A04 -------- -------- -------- -------- --------

[Top]↑  [End]↓    [HB03]↑  [HB05]↓

 ■ HB05 電力計算
HB0501 交流電源に抵抗とリアクタンスを直列に接続した回路の抵抗での消費電力の計算
Keyword 回路網 インピーダンス 有効電力
無効電力 電流電圧の位相差 力率
皮相電力 --------  
出題時期 H1212A06 H1312A03 H1412A05 H1512A05 H1808A03 H2004A03
H2312A03 H2412A03 H2612A05 -------- -------- --------

[Top]↑  [End]↓    [HB04]↑  [HB06]↓

 ■ HB06 過渡現象
HB0601 CRまたはLRからなる2素子の回路の矩形波に対する時間応答波形
Keyword 過渡応答 時定数 微分波形
積分波形 漸近値 定常状態
出題時期 H1304A09 H1412A10 H1512A09 H1604A09 H1708A09 H1812A10
H2008A09 H2204A09 H2308A10 H2412A08 H2512A10 H2612A09
H2808A12 -------- -------- -------- -------- --------

HB0602 CRまたはLR直列回路からなる回路の過渡応答が一定値になるまでの時間の計算
Keyword 過渡応答 時定数 CR直列
LR直列 階段(ステップ)応答 漸近値
定常状態 --------  
出題時期 H1604A04 H1608A04 H1708A04 H1712A05 H1908A05 H2008A05
H2208A05 H2212A06 H2404A06 H2504A05 H2512A05 H2608A04
H2708A04 -------- -------- -------- -------- --------

[Top]↑  [End]↓    [HB05]↑  [HB07]↓

 ■ HB07 フィルタ回路
HB0701 3組の共振回路(6個のLC)からなるT型フィルタ。その特性と名称
Keyword フィルタ 帯域通過フィルタ 帯域除去フィルタ
低域フィルタ 高域フィルタ 遮断周波数
共振回路 --------  
出題時期 H1404A05 H1704A05 H1808A04 -------- -------- --------

HB0702 セラミックの圧電効果を利用したフィルタの構造と動作原理
Keyword セラミックフィルタ 圧電効果 電気→機械振動変換
機械→電気振動変換 固有振動 共振周波数
帯域通過フィルタ --------  
出題時期 H1812A14 H2108A16 -------- -------- -------- --------

HB0703 フィルタの減衰特性のグラフからそのフィルタの名称を答える
Keyword フィルタ 通過帯域特性 減衰帯域特性
遮断周波数 減衰量 シェープファクタ
出題時期 H2012A05 -------- -------- -------- -------- --------

[Top]↑  [End]↓    [HB06]↑  [End]↓